本文へスキップ

TEL. 0562-96-1203

〒470-1141 愛知県豊明市阿野町三本木121

輸送を軸として花き流通の発展に貢献する――― 常に挑戦を続ける植物輸送のパイオニア

社長挨拶CONCEPT

社長挨拶 

ご挨拶

CEO

1970年(昭和45年)に日本で初めて、植物輸送を専業とする運送会社として認可を受けて設立された日本植物運輸は、その後、植物流通業界の発展とともに順調に規模を拡大してきました。植物輸送に最適なトラックの架装を開発し、一貫して、植物市場の集荷、配達業務に取り組み、北海道から九州までの植物輸送ネットワークを構築しました。

1996年(平成8年)、同業の株式会社アラキと合併して、愛知豊明花き市場の整備に開設組合員として参画したことで、これまでの輸送だけにとどまらず、卸売市場の運営にも携わる立場となり、新生日本植物運輸として歩み始めました。
「輸送」という業務は、そこにある物を、より必要とする人の所へ運ぶことでその価値を高めるという、運ぶ物に「付加価値を生む」業務だとも言えると思います。
この業務に関する顧客の要望は、非常に多岐に渡ります。約束された時間通りに、事故なく届けることは当然としても、その荷扱いや接客態度、非常時の対応など、お客様のさまざまな期待や要望に、いかにきちんと対応ができるかが、顧客満足を高めることとなります。

そして、顧客が当社へ期待するものが一律でないように、社員が会社へ期待することも様々だと思います。給与や休日などの労働条件、職場の人間関係などの労働環境、あるいは会社の将来性などの企業経営に関するものかも知れません。
そうした状況を理解し、経営幹部やその部署の責任者が、真剣に社員満足を高める努力を続けることで、結果的に当社とお取引をいただけるお得意先の顧客満足を向上させ、良好なパートナーシップを構築できると信じています。

日本植物運輸は、「顧客満足」と「社員満足」をトラックの両輪として、輸送を軸に、花き流通業界の発展に貢献してまいります。

日本植物運輸株式会社
代表取締役社長 柏村 哲徳


バナースペース

日本植物運輸株式会社

〒470-1141
愛知県豊明市阿野町三本木121

TEL 0562-96-1203
FAX 0562-96-1205